キャッシングの返済ってどうすればいいんだろう

借金の返済は待ってもらえる?

我が家はもうずいぶん長いこと借金の支払いに追われています。
子供がある難病にかかってしまい、その医療費としてお金を借りたのが始まりで、その後も生活費などのために借金を重ねてしまったのです。
幸い子供は今ではすっかり元気になりましたので、当然我が子とお金を天秤にかけることなどできませんから、後悔はしていませんが、支払いが苦しいのは事実です。

 

それでもなんとかこれまで遅れることなく払い続けてきていたのです。
しかし先日今度は妻が病気で入院してしまったのです。
幸い重病とかではなくすぐに退院できるとのことで、ほっと胸を撫で下ろしたのですが、安心すると今度は借金の支払いのことが気になり始めてきます。
妻の入院費を払った今、支払いに足るお金は全くありません。

 

わたしは期待せず業者に電話して事情を説明しました。
すると帰ってきた答えは意外なもので、それでは都合がよくなるまでお待ちしますので、生活のほうをお大事になさってください、とのこと。

 

わたしの場合これまで長い間遅れもなく払ってきたからでしょうか。
全てのキャッシング業者がこのような対応をしてくれるとはとても思えないのですが、なんにしてもとても助かりました。

 

インターネットでのキャッシング申し込み

今はすごく便利な時代で、お金を借りるのも自宅で全て完結できるようになりました。
わたしは前に一度、非常にお金に困ったことがあって、キャッシングを使ったことがあるんです。

 

もともとはわたしは借金とかすごく嫌いなタイプでしたから、すぐに返済してそれ依頼は使ってないんですが。
もっとも借金の好きな人なんていませんよね(笑)

 

その時にわたしが借りたのはモビットだったのです。よくコマーシャルもやってるし、知ってる人も多いんじゃないでしょうか。
申し込みはすごく簡単でした。インターネットでこちらの個人情報や勤務先などを入力するだけです。免許証とかの必要書類は、モビットさんではスマホ用のアプリがあって、それを使って書類の写真を送ればOKということで郵送したりファックスしたりっていう手間もかかりませんでした。
あとはモビットさんの方から電話をかけてきてくれて、確認と審査をして無事通ればお金を貸してもらうことができるんです。

 

銀行振込もしてもらえますし、完璧に返す自信があるんだったら困ったときには使ってみてもいいんじゃないでしょうか。

クレジットカードのキャッシング枠

今日すっごく恥ずかしい思いをしちゃいました。
なにかというと今日は洋服買おうと思ってて、いろいろお店を見て歩いてたんです。
何軒かまわったあとで、よしこれ買おう!と気に入った洋服を買おうとしたときのことです。

 

わたしはいつも外でショッピングするときはほとんどカードで会計するので、今日もいつものように「カードで」と言って払おうとしたんです。
すると店員さんが、使えなくなっているみたいです、と言うじゃありませんか。

 

えっそんなはずはないんだけどなあ、などと呟きながらわたしはちょっと考えていたんですが、よくよく思い出してみると最近ちょっとお買い物しすぎていたので、もしかしたらもうショッピングの枠がいっぱいになっちゃっているのかもしれない!という気がしてきました。

 

わたしは急いで店員さんに「すいません、じゃあお金下ろしてきます」といって素早くアコム 学生のキャッシングを利用してお金を借りてきて支払いました。

 

なんか変に思われていないかとすごく恥ずかしかったけど、キャッシング枠があって助かったな〜と思った一幕でした。

返済のために今月は節約生活

今月はかなり節約して生活しなければならない。
なぜかというと金が足らないから、と至極単純明白ない理由である。
というのも先月は営業の成績が非常に伸び悩み、今月の給料が通常の月よりも少なかったのだ。

 

歩合制である以上それは仕方のない事だし、自分の成績によるものなのだから悪いのは自分である。
したがって自分を戒めるためにも、質素な節約生活をせねばならないのだ。

 

しかし節約しなければならない理由は他にもあり、わたしには以前に背負ってしまった借金の返済があるのである。
もう一年以上返済を続けており、債務残高は当初の半分以下にまで減っているので、もしその気になれば減った分余裕のできた融資枠を利用して、再び現金を借りる事もできる。

 

しかしそれをしてしまうほどわたしは愚かではない。
ひと度それをしてしまえば、人間の金銭感覚はたちまち崩れ始め、借金をしているという感覚は薄れ始める。その先に待っているのは多重債務だ。

 

借金を癖にしてしまわぬよう、ここで耐えて節約生活をすることが重要なのである。

 

どうして多重債務になってしまうんだろう

今日テレビで借金地獄になってしまって苦しんでいる人の特集をやってました。
いつも思うんだけど、なんでそこまでなる前に気付かないんだろうな、と考えるんです。

 

だいたいこういう番組に出てくる人は、300万とか500万とかものすごい金額の借金を抱えてしまってるんですよね。消費者金融とかは利息も高いし、100万とか200万とかの時点でこれ以上はダメだって思わないのかな。というのがいつも湧き出てくる疑問です。

 

でも今日のそのテレビ番組でもやってたんですけど、借金っていうのはすごく癖になりやすいみたいで、2回3回と繰り返して利用しているうちに、だんだんそれが借金ではなく自分のお金を下ろしているような感覚になってしまうらしいです。
その結果どんどん借金が増えていって、最後には多重債務で返すことができない、という状態になるんですって。

 

自分はまだ利用したことがないから解らないけど、使いはじめるとそんな風になってしまうんだろうか。
本当に借金っていうのは怖いものですね。